若ハゲR25 ~育毛から自毛植毛まで~

管理人のまーやんは自毛植毛を2度経験しています。 20代、30代のハゲの悩みをみんなで語りましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鬱問題に鋭く切り込むぜ!

まあそういうことで満を持して、鬱というふかぁ~いふかぁ~い(日本昔話風に)問題に俺なりに考察していく。
まず、俺なりにこのhpを見ている人を5つに分類する。
1.鬱の人(病院で診断された)
2.自分を鬱かな?って思う人
3.鬱とか無関心だが実際は鬱の人
4.鬱ではないし、無関心の人
5.鬱ではないが、関心のある人
どうでしょう?
で、
ここでの問題は123の人。
最初は3なんですね。みんな。
そこから1と2になるのは自覚と診断であって、
症状の進行ではないのですわ。
俺は診断されても信じられなかったよ。そんなこともあんのさ。
で、人間には自尊心と自負心というのがあって、
自尊心てーのは今の自分を信じること
「自分の現在の存在価値を認められること」
自負心てーのは未来の自分を信じること
「障害を乗り越えられるだろうという未来への自信みたいなの」
さてさて、自負心というものは人間絶対揺らぐもんだ。
俺できないかもしらんって思うことあるでしょ?
未来への不安とか絶望とかそういうの。
そういうのに左右されるのは本来はつまんねえことだよね。
本来ならできれば能力や経験に左右されたいんだよね。

たとえば3つ。
Aこの跳び箱とべる!
(経験としてやったことがあるだから自信がある)
Bこの跳び箱跳んでやる!
(未経験だが、とにかくやってみよう)
Cこの跳び箱は俺には跳べない。
(経験はどうあれ今の自分は跳べない)

ずいぶん違いがあるよな?
でも跳び箱の高さは同じだ。実際は運動能力も一緒だったりする。
向き合う人間の心の違いだけだ。



その普通にみんなが揺らぐ自負心(未来への自信)の欠損を原因として
自尊心という(現在の存在価値)まで失う事故。コレが鬱と思います。
どうでしょう?
さて、自分はどういう状態にありますか?
次はもっと切り込みます!


スポンサーサイト

テーマ:鬱病 - ジャンル:心と身体

  1. 2006/03/11(土) 02:21:49|
  2. ハゲで鬱病。傾向と対策
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。